お問合わせは
Webで簡単

制御ソリューション

制御システムソリューション 

アルゴシステムは国際標準の要素技術を活用するマルチベンダーと組み、AI3ソリューションパッケージを開発しました。これにより、お客様のトータルコストダウン等の課題を解決するFAイノベーションを加速しています。

操作表示・データロギング・制御・モーション制御・画像処理まで、効果的トータルソリューションをご提案します。

アルゴシステムは創業以来、FA、SA分野を中心に、マイクロエレクトロニクス製品のハードウェア(回路設計や機構設計等)、ソフトウェア(ファームウェア、ドライバ開発、アプリケーション開発等)とシステム構築など、最先端のテクノロジーを用いて、お客様からのご要望にお応えして高いご評価をいただいてまいりました。
 このような実績と経験をベースに、国際標準やデファクトスタンダードの規格、基準、手法やツールなどを有効活用した製品化を行い、お客様のトータルコストダウンなどの課題解決を実現させるためFAイノベーションを実践します。

 これらの実践を通してアルゴシステムはお客様の課題解決のための効果的なトータルソリューションをご提案いたします。

当社製品に関連する国際標準 / デファクトスタンダード 

Intel CPU
  産業用PCは高信頼性で高性能しかもメンテナンスを含めた長期安定供給が必要です。当社の産業用PCではこれらのご要望にお応えすべく、CPUにはIntel製 Atom BayTrailを搭載しており、高機能、高性能、高速処理かつ低消費電力です。
 また、特に産業用CPUは安定供給の方針であり、アップグレードした新規開発品はアッパーコンパチブルであり安心して長期使用が可能です。
     
Windows
  当社産業用PCのOSはMicrosoft社のWindows 10 IoT Enterpriseをインストールしています。これはOSのパワー、使いやすさ、信頼性を備えた機能をコンポーネント化した組込み用途OSです。また、蓄積された既存のWindowsアプリケーションやドライバが利用でき、開発ツールも従来からの使い慣れたものでアプリケーションが作成できるメリットがあります。
 
INtime
  TenAsys社が開発したリアルタイムオペレーテイングシステム(RTOS)です。IntelのiRMXの派生RTOSとして開発され、Windowsと共存して動作可能です。従って、リアルタイム制御とHMI、ネットワーク、データ処理などが1台の産業用PCに統合することが可能になります。Intelもサポートしており、日本国内、アジア地域では当社のパートナーでもある株式会社マイクロネットが技術サポートを行っています。
 
AI-HMI
 

Microsoft社製Visual Studioをベースにして、コーディング不要・ドラッグアンドドロップ・プロパティ設定のみでHMIソフトを開発できます。
 Microsoft社のホームページより無償でダウンロードができるVisual StudioのExpress版にも組込み可能で、ベースとなる開発プラットフォームとしてVisual Studioを採用しています(プロジェクト管理・コンパイル・及びデバッグについては、Visual Studioの機能を使用可能)。
また、多言語に対応しております。

 
EC-Master
  EC-Masterはacontis technologies GmbH社が開発したEtherCAT用マスタスタックです。RTOS上で動作するように設計されており、当社ではRTOSのINtimeに標準でバンドルしています。制御系の実績も豊富でサポート体制も確立されています。
 
 ProConOS Embedded CLR 
  ProConOS Embedded CLRはKW-Software GmbH社が開発したリアルタイムマルチタスク可能なIEC  61131-3準拠の高速PLCランタイムです。長年に渡り実績も豊富でPLCのフル機能を持ち、高速処理が可能です。当社のA-Link(HLS)、モーション制御用、画像処理用ファンクションブロックなどを追加してAI-PLCの名称でご提供しています。開発は同社のMULTIPROGで行います。
 
AI-Motion
  AI‐Motionはモーションソフトウェアです。長年(25年)の実績に裏付けされた確かな技術とノウハウを持つテクノ社の緻密モーション基本ライブラリをカスタマイズし、高級NCの性能や守秘性に優れ、高生産性や数々のメリットを実現するモーションライブラリです。
 
EtherCAT
  EtherCATはBeckhoff Automation GmbHが開発したオープンなリアルタイムイーサネットです。超高速のフィールドバスでリアルタイム性能と優れた同期処理、柔軟なトポロジーの新しい技術標準を提供して普及が進んでいます。世界的組織ETG(EtherCAT Technology Group)は約3000のメンバーからなり、弊社はその日本地域委員会(主要6社からなる)のメンバーとして普及・推進に貢献しています。
 
MECHATROLINK
  MECHATROLINKは1995年に安川電機が開発したオープン化されたモーション制御用フィールドバスです。SEMI (Semiconductor Equipment and Materials International) 規格のネットワークで、最新は新機能を加えたMECHATROLINK-Ⅲが主流になりつつあります。世界的普及を目的としたMECHATROLINK協会で当社も活動しています。
 
A-Link(HLS) / CUnet
  共に株式会社ステップテクニカ社が提唱する高速、高信頼性のオープンフィールドネットワークです。 A-Link(HLS)は1対N通信、CUnetはN対N通信でFA分野の各種制御装置として、幅広い業種において活用されています。共にSEMI規格に準拠しています。当社はこれらのマスタユニットとスレーブユニットを多数ラインアップしています。

 

^