お問合わせは
Webで簡単

C-EC4A-010CT

Intel® CPU搭載
Windows10 IoT Enterprise / Linux Algonomix搭載
高速携帯通信LTE(オプション)
無線LAN(オプション)
Bluetooth(オプション)
UPS(無停電電源)標準内蔵

 カタログ   ダウンロード
仕 様 外形寸法 注文型式  

.

仕 様

 

<機能仕様>

項     目 仕     様
型式 C-EC4A-010CT
OS Windows10 IoT Enterprise 64bit Linux Algonomix6.0 64bit
CPU Intel® Atom™ Quad Core E3845 1.91GHz
メインメモリ DDR3L SO-DIMM 4GByte ECC
BIOS Phoenix BIOS
メインストレージ mini m-SATA SSD 64GByte
サブストレージ mini m-SATA 空きスロット   選択可能(別売品)
UPS リン酸鉄リチウムイオン電池 バックアップ時間最大 5 分 充放電 5000 サイクル以上
映像出力 HDMI×1ch 最大 1920 ドット×1080 ドット(FullHD) HDCP1.4 対応
オーディオ 音声出力
USB(※4) USB 2.0×5 ポート (1 ポートあたり 500mA/全ポートトータル 1.5A)
有線 LAN IEEE802.3ab(1000Base-T)/IEEE802.3u(100Base-TX)/IEEE802.3(10Base-T)×2ch
汎用入出力 入力 6 点/出力 4 点 (ソフト設定により IN0 はリセット、IN1 は割込入力として使用可能 DIP スイッチ設定により IN2 は外部 POWER スイッチとして使用可能)
シリアルインタフェース RS-232C/422/485 切換   D-Sub9 ピン×1ch (RS-232C のみ制御信号 RTS/CTS あり) (1200~115200bps)
RAS 機能 ウォッチドッグタイマ、温度監視機能 高性能 RTC 機能、S.M.A.R.T.読出し、停電検出

(※4)   全ての USB 機器の正常動作を保証するものではありません。

 <電気仕様>

項     目 仕     様
電源 定格電圧 DC24V
電圧許容範囲 DC20.4~26.4V
電源逆接続保護 DC26.4V 逆接続にて破壊なし
消費電力(※1) 20W 以下
ステータス LED(POWER) グリーン
汎用入出力用 外部電源 定格電圧 DC24V
電圧許容範囲 DC20.4~26.4V
供給電流 USB2.0 1 ポートあたり 最大 500mA
全ポートトータル 最大 1.5A
mini m-SATA SSD(1 スロットあたり) 3.3V:最大 240mA/平均 155mA

(※1)   USB 機器などの周辺機器は未接続の状態での数値です。
 
<環境仕様および質量>

項     目 仕     様
物理的環境 使用周囲温度(※2) 0~50℃
保存周囲温度 (バッテリ容量減少率 80以下) -20~65℃ (保管期間 730 日以内)
使用周囲湿度 10~90%RH(結露無きこと)
保存周囲湿度 10~90%RH(結露無きこと)
使用雰囲気 腐食性ガス無きこと
汚染度 汚染度 2
耐気圧(使用高度) 800~1114hPa(海抜 2000m 以下)
耐振動 JIS B3502、IEC/EN61131-2 準拠 5~9Hz 片振幅 3.5mm 9~150Hz 定加速度 9.8m/s² X,Y,Z 各方向 10 サイクル(100 分間)
耐衝撃 98m/s2 X、Y、Z 各方向 3 回
電気的条件 耐インパルスノイズ(電源間) (ノイズシミュレータによる)(※3) ノイズ電圧±1kV、ノイズ幅 1μs、 立上がり 1ns、繰返し周波数 16ms
ファースト トランジェントバースト(※3) IEC61000-4-4(レベル 3) ±2kV
耐静電気放電(※3) IEC61000-4-2(レベル 3) ±6kV(接触放電法)/±8kV(気中放電法)
質量 約 1.3kg

(※2)   温度評価はリアルタイム OS INtime 負荷 80%以上、AI-HMI サンプルプログラムを動作させた状態で実施しています。
(※3)   USB は対象外です。
 
<外観仕様>

項     目 仕     様
設置条件 接地 機能接地:第三種接地(D 種接地)
構造 形状:箱型 取付け方法:据置き
冷却方法 自然空冷(取付方法指示による)
外形寸法(※5) 200×50.5×150
フロント 材質 PC/ABS
ケース 材質 ヒートシンク:アルミ(A6063) その他:鉄(SPCC/SECC)

(※5)   突起部は含みません。(W)×(H)×(D)表記(単位:mm)

 
<無線LAN仕様>

項     目 仕       様
規格 IEEE802.11a (OFDM) IEEE802.11b (DSSS) IEEE802.11g (OFDM) IEEE802.11n (OFDM) IEEE802.11ac (OFDM)
周波数範囲 5150~ 5850MHz 2412~2483.5MHz 5150~5850MHz
2412~2483.5MHz
5150~ 5850MHz
チャンネル数 19 チャンネル 13 チャンネル 19 チャンネル 11 チャンネル
最大出力電力 10mW   以下
データレート 最大 54Mbps (理論値) 最大 11Mbps (理論値) 最大 54Mbps (理論値) 最大 6.9Gbps (理論値)
注意点 1) 5.2/5.3GHz 帯無線 LAN の使用は、電波法により、屋内に限定されます。
本製品に使用している無線装置は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線設備として、特定無線設備の認証を受けています。
したがって、本製品の使用については、無線局の免許は必要ありません。本製品を使用できるのは、日本国内に限られています。
本製品は、日本国内での使用を目的に設計・製造しています。したがって、日本国外で使用された場合、本製品およびその他の機器を壊すおそれがあります。
また、その国の法令に抵触する場合があるので、使用できません。
心臓ペースメーカーに電磁妨害をおよぼし、動作に影響を与えるおそれがあります。
2) 心臓ペースメーカーを使用している人の近くで、本製品を使用しないでください。
心臓ペースメーカーに電磁妨害をおよぼし、動作に影響を与えるおそれがあります。
3) 医療機器の近くで本製品を使用しないでください。医療機器に電磁妨害をおよぼし、誤動作による事故の原因となるおそれがあります。
電子レンジの近くで本製品を使用しないでください。電子レンジによって本製品の無線通信への電磁妨害が発生します。
4) 2.4GHz 帯〔IEEE802.11b/g〕規格の無線 LAN で通信をするときは、次項のことがらに注意してください。電波干渉が発生する可能性があります。
5) この機器の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局 (免許を必要とする無線局)および特定小電力無線局(免許を必要としない無線局)並びにアマチュア無線(免許を必要とする無線局)が運用されています。
この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことをご確認ください。

 <Bluetooth>

項     目 仕     様
規格(※1) v4.1/v4.0LE/v3.0+HS/v2.1+EDR
周波数範囲 2400~2483.5MHz
クラス Class 2
データレート 最大 3Mbps/非対称型通信時約 2.1Mbps

(※1)   全ての Bluetooth 機器の正常動作を保証するものではありません。

<LTE通信モジュール> 

項     目 仕     様
回線(※2)(※3) docomo 回線 SIM フリー
通信方式 LTE FDD Cat.1
周波数 Band1/3/8/18/19/26
下り最大通信速度 10Mbps
上り最大通信速度 5Mbps

(※2)   通信サービスを利用される場合は SIM カードが別途必要です。
(※3)   全ての通信事業者との接続を保証するものではありません。株式会社 NTT ドコモの通信網のみ接続を確認しています。

<別売品>

LTE 外部アンテナ(屋内用) LTA-ID0-02000
LTE 外部アンテナ(屋内用ベース付) LTB-ID0-02000
LTE 外部アンテナ(屋外用) LTB-OD0-02000

 

このページのトップへ

 

.

外形寸法

●C-EC4A-010CD

単位(mm)

.

注文型式

 

C E C 4 A 0 1 C    
                     
①OS
   16:Windows 10 IoT Enterprise 64bit    
   L6:Algonomix6.0 64bit    
②オプション
   0:出荷時オプション無し  
   1:無線LAN+Bluetooth  
   2:LTE  
   4:無線LAN+Bluetooth+LTE  
※ 本ページの記載内容は改良のため予告なく変更する場合があります。

 

このページのトップへ

^